3
9月

引越し業者を選ぶポイント

長く過ごした土地を離れるのは、とても寂しい気持ちになります。引っ越しする理由が転勤であれ、結婚であれ、あるいは離婚であれ、理由に関わらず寂しいものです。なじんだ場所、安定した場所を離れたくないというのは、人間の本能なのでしょうか。
さて、いずれにせよ引っ越しが決まったからには、具体的な行動を起こさなければなりません。引っ越し先の物件は決めましたか。これが決まらなければ、引っ越しはできません。役所への転出入の手続きも必要です。同僚や近所の人たちへのあいさつも忘れないようにしましょう。粗大ごみの始末、公共料金の停止、金融機関への住所変更届など、やることが多くてとても忙しくなります。
その様な中で、引っ越し業者の選択も重要になってきます。距離に応じた基本料金は、国土交通省の定めによって動かせないものがあるのですが、それら以外の変動費の部分に関しては、こちらの工夫次第では安く済ますことができます。
引っ越し料金が高くなる理由は、人件費やトラックの型です。結局、荷物を減らせば、トラックは小型化し、しかも作業員の数も減るので、それだけ費用が安く済むと言うことになります。荷物をなるべく処分して、当日は最低限の量に抑えておくとともに、自分自身も作業員の一人として働く旨を申し出ましょう。
ただし、ただ安いからと言って契約するのも問題です。運んでもらう荷物は、あなたのこれまでの人生がすべて具現化された象徴です。大切なものなのです。傷つけずに大切に運んでもらえる業者なのかどうか、費用の見積もりに来た際に、その作業員をしっかりとみるのが大切です。

2
9月

引っ越しの挨拶回りで知っておきたいこと

引っ越しをした際、挨拶というものはとても肝心で、この行為でその後の対応などは大きく変わっていきます。
最初の印象は相手方の記憶に最後まで残るものです。
なので、最低限のマナーは知っておかないと、引っ越し時に困ってしまいます。
例えば、粗品。
粗品を渡しに行く際の服装は、整えていかないといけません。
粗品は、返す必要のなく、日持ちし、安価なものが一番良いです。
高級なものを渡すと、相手方は気負いしてしまい、関わりにくくなってしまうからです。
日持ちしない物を贈るということは、そのまま、その日に食べてくださいという暗示になって、これは失礼ではないのかとなってします。
相手方を訪問するとき、簡素に物事を伝えることはとても重要です。
引っ越しをしてきた旨、どの場所にいるか、自分の名前、これら基本的なものを伝えれば大丈夫です。
長々と用件を伝えようとすると、何かのセールスマンではないかと疑いが入ってしまうからです。
それと、明るい顔でいることが大事です。
緊張して明るい顔を作る事が難しくても、明るい顔でいようとする姿勢が大事です。
相手方も緊張していることは察してくれるので、決して暗い顔はダメです。
最初の印象は相手方の記憶に最後まで残る、このことを常に心にとどめておきましょう。
挨拶をしに行くタイミングとしては、当日または翌日が一番良いです。
引っ越し作業などに疲れていても、これもまた礼儀ですので、しっかりと守りましょう。

1
9月

公共料金の住所変更が一括でできるって知っていますか

引っ越しをする時に、公共料金の住所変更が一括で出来るサービスがあります。

何かと手続きが煩雑になってしまうのが引っ越しに関わる変更事項ですが、東京電力が提供しているサービスを利用することで、その手間が格段に少なくなります。

このサービスを利用するには、まずユーザー登録が必要になります。
それぞれ、引越前と引越先の郵便番号を登録していくと、公共料金の電気、都市ガス、水道、各種保険への住所変更の申請が一括で出来るようになるので、とてもスムーズに変更が出来ます。

このサービスは、全国規模でどこでも無料で行えるので、都道府県内の引っ越しだけではなく遠方への引っ越しでも対応可能になっているので、幅広く活用が出来ます。

利用するにあたって、自分が申請したい事業所がこのサービスに該当しているかどうも確認できるようになったので、便利に利用できます。
非該当の事業者においては、自分で変更手続きをすることが必要になります。

何かと手間のかかる引っ越しに伴う住所変更ですが、このサービスはそんな悩みを少しでも軽減するためにサポートしてくれるので、ぜひ、活用してみましょう。

引っ越しの多い家庭では、特にお勧めのサービスですし、慣れない引越を行う予定のある方にも便利で安心のサービスとなっています。

ただでさえ引越をすることで、手間は色々とありますので、このサービスを利用して手間が省けることは出来る限り省いて、落ち着いた暮らしを整えて行きましょう。